ワイテック有限会社 (浜松市浜北区|空調設備工事,冷暖房設備工事)

トップページ > 事業内容

事業内容

排気装置・集塵装置・換気装置 設計施工

・完成車塗装修整場ブース
プッシュプル式給排気装置を備えた塗装設備
ブース内には柱、仕切り等が無く、天井面に設置された塗装ブース用フィルターから給気する
一様の下降流を床ピットから排気します。
広範囲での作業を可能とした作業環境の優れたブースをご用意します。

・床裏WAXブース
ワークの下面に防錆塗装する為の給排気ブースです。
給気は自然給気を採用しコスト低減しました。
排気用ダクトは作業エリア外に設置し作業性を重視しました。

有機溶剤排気装置設計施工

・ホットワックスブース
有機溶剤を塗布する為の給排気ブースです。
給気は天井面のSUS製パンチングメタルからの自然給気を採用しコストを低減、
排気は床面グレーチング面下の排気ダクトから局所排気としました。

空調設備 設計施工

メンテナンス

その他 ダクト工事・機械器具設置等

・サンダーブース作業台、湿式スクラバー
平面テーブルでサンダー作業を行っていましたが、近隣への騒音の為、窓を解放する事が出来ず、
工場面に粉塵が待っていました。又サンダーの火花が周囲に飛び散りバフ材に延焼する事がありました。
そこでサンダーの粉塵、火花を集塵する作業台を設置しました。 テーブル面及び奥側に排気口を設置、天井面には蛍光灯を取付けました。さらに火花による災害を
防ぐ為に湿式スクラバーを設置しました。これにより工場内の粉塵も無くなり作業者もマスク不要に
なりました。さらに粉塵はスクラバーで回収される為に大気汚染防止にも有効です。

・空研工程ブース暑さ対策
施工前の温度測定では外気温24.7℃DBに対しブース内はエアコン運転中でさえ平均37.1℃DB、
42℃DBを超える場所もありました。近接する乾燥炉ストレージの熱気がブース内まで対流し過酷な
作業環境でした。
そこで冷房負荷計算の上、現在稼働中の1ラインと停止中の2ラインの間に断熱材パネルを設置、
ブースト上流からの熱気流入に対しワーク必要寸法を残し排気チャンバーの設置、
ブースト下流には上流方向に向けて給気チャンバーを設置し下流から上流へ水平気流を作りました。
さらに作業者個別にスポット空調を設置しました。
エアコンは既設エアコン流用の上、25HPパッケージエアコンを追加しました。
施工後の温度測定では外気温32℃DBに対し平均27.5℃DBと良好な作業環境となりました。

工事の手順